メニュー1

育毛剤あれこれ

育毛剤と活性酸素

活性酸素は私たちの老化にとても関係が深いもので、 美容に関しては大敵といってもいいでしょう。 頭皮に関しても活性酸素は 抜け毛や薄毛の原因となるものですので、 とても厄介な物質だと思っておかなければなりません。 頭皮では髪や肌を守るために皮脂分泌が行われています。 その皮脂が活性酸素により酸化されてしまい、 毛穴に詰まったりすることで 抜け毛や薄毛の原因となる過酸化脂質へと変わります。 また頭皮に付着しているシャンプーや整髪料などに 化学反応を起こし頭皮を最悪な状態にしてしまいます。 こうなるとヘアサイクルは乱れ 抜け毛が進行し薄毛になってしまうのです。 活性酸素は色々なものを老化に導くとして、 直ちに取り除きたい物質ではありますが、 活性酸素は日々私たちが呼吸をし生きている限り 発生するものです。 カラダの中から全く無くすことはできませんが、 抑制することは可能です。 そんな頭皮の活性酸素を抑制できるのが 育毛剤です。 毛穴の洗浄をし頭皮に栄養を与え活性酸素を抑制します。 育毛剤に含まれる成分で活性酸素を抑制し、 健康な頭皮を保てるようにしましょう。

育毛剤と効果的なブラッシング法

育毛剤の効果を効率よく出すためには、 色々なことに注意しなければなりません。 その中のひとつにブラッシングがあります。 ブラッシングといってもただ髪をとかすだけではありません。 髪にも頭皮にも優しいブラッシングこそ、 育毛効果を上げるものなのです。 毛先がもつれているのにいきなり生え際から毛先に向かって ブラッシングを行うと、髪を傷めてしまいます。 抜け毛、切れ毛、枝毛の原因になります。 まず毛先のもつれをほぐすようにブラッシングをしましょう。 ブラッシングの目的は、髪を整えることは勿論なのですが、 汚れを浮き上がらせるという目的もあります。 例えばシャンプー前にブラッシングをすると、 髪の汚れを浮き上がらせることができ、 シャンプーによる髪や頭皮への負担を軽減できます。 シャンプーは汚れを落とすものですが、 以外に髪や頭皮への負担がかかるものですので、 ブラッシングで事前に汚れを浮き上がらせておくと、 少量のシャンプーで済みますね また、ブラッシングは頭皮マッサージの効果もあります。 優しく行うことを原則とし、ブラッシングをしていきましょう。

育毛剤と禁煙

タバコの値上がりとともに禁煙に挑む人は増えています。 しかしやめられないと言う人も少なくはありません。 タバコを吸う人の中には、育毛に励んでいる人も いるでしょう。 しかし育毛を成功させたいのであれば 是非この機会に禁煙をしていただきたいと思います。 タバコのニコチンは血管を収縮させます。 血管が収縮すると当然血流が悪くなります。 血管はカラダだけでなく頭皮にもありますので、 頭皮への血流も悪くなってしまいます。 摂取した栄養は血液により頭の先から足の先まで 送り届けられています。 血管の収縮により頭皮への栄養は妨げられてしまい、 抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。 またタバコを吸うことによりビタミンCが奪われます。 ビタミンCは髪を作るために必要な栄養ですので、 不足すると髪は育ちにくくなります。 そしてタバコを吸うと一酸化炭素が血液中に入り込みます。 一酸化炭素は酸素を奪いながら二酸化炭素に変化します。 よって血液中の酸素が不足し 髪は育たなくなってしまうのです。 タバコはカラダにだけでなく髪にも悪い影響しかありません。 本気で髪を育てたいのであれば 禁煙に挑戦してみましょう。

育毛剤と初期脱毛

育毛剤を使用するにあたり、この情報は 是非知っておいて頂きたいと思います。 育毛剤を使い始めたときに起こる現象なのですが、 初期脱毛といって、正常ではない髪が 初期の段階に抜け落ちてしまうことを言います。 この情報を知らない多くの方は、 育毛剤を使っているのに何故こんなに髪が抜けるのか? 自分に合っていないのではないか? と不安に思うようです。 しかしこれは準備期間と思ってください。 育毛剤を使用し始めると 正常な髪が生えるように頭皮環境を整えます。 その環境が整うと、正常ではなかった不要な細く弱い髪は 抜け落ち太く強い髪が生える準備をします。 この期間は人により異なりますが、 2週間から1ヶ月ほど続くと言われています。 当然、どんどん抜け落ちる髪を見て 不安に思わない人はいません。 ですが、これは自然な現象であり 正常な髪を作るのになくてはならない現象ですので、 起こって当たり前のことなのです。 育毛剤を始める前に、是非理解しておいてください。 知らなかったという方は、きっと初期脱毛の段階で 使用を中止してしまったことがあるでしょう。 初期脱毛は育毛を正常に行うために必要なことなのです。

                

育毛剤と成長ホルモン

成長ホルモンは骨や筋肉、血液、細胞など、 成長に関係するもので、成長期に最も分泌されます。 当然、毛髪にも深く関係しており、 新陳代謝の活発化とともに髪の ダメージを修復する力も持っています。 そして毛母細胞を活性化させ毛髪の成長を促進します。 成長ホルモンの分泌は寝ている間に起こります。 その時間帯は夜の10時から夜中の2時が ピークといわれています。 夜更かしをする毎日では成長ホルモンの分泌を 妨げてしまい、毛髪の修復できなくなってしまいます。 成長ホルモンをより分泌させるためには 早めの就寝を! そして髪のダメージを修復できる環境を作りましょう。 現在髪に悩みを抱え、そして育毛剤を使っている方は、 成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯に 使用するのが1番良いでしょう。 寝る前に育毛剤を使用し、 そのまま就寝すると育毛効果は効率よくなります。 育毛剤の効果を最大に出すためには 成長ホルモンと育毛剤との関係を上手く利用し、 そのために規則正しい生活を送るべきでしょう。 育毛剤にだけ頼るのではなく、 生活面を正すだけでもより効果を得ることができるのです。 育毛剤のAtoZ